お墓のご案内

お墓のご案内 タイトルバナー

お墓のご案内

お墓を初めて建てようと思うとき、まずどうしたらいいのか…
考え出すとわからないことばかりで悩まれることも多いかと思います。
椎名石材店では、お客様が安心してお墓を建てられるよう最初から最後までしっかりサポートしています。
完成後のアフターフォローもぜひお任せください。

建墓にあたっての主なポイント

1、まず、墓地、霊園を探す  選び方のポイント

 墓地や霊園にはそれぞれ規約があり、建て方が制限される場合があるので、建てたいお墓が建てられるかどうかを確認する必要があります。
 永年、何度も足を運びお世話になるお墓ですので、お参りのしやすさも重要です。
お墓は後の世代に引き継いで行くものですので、お墓を継承する方のご意見を聞くことも大切です。

2、お墓の形を決める。

クリックすると画像が拡大できます。

お墓の各部名称
お墓の各部名称

お墓には、さまざまな形があります。
宗派や地域によっても特徴があります。
近年では、固定概念にとらわれないデザイン、モニュメント型もあり、大変自由になってきている傾向にあります。
お墓の機能性、お掃除のしやすさも考慮し、お墓の全体像や、周囲の環境にあった理想のデザインを考えることが大切です。

椎名石材店では、お客様のご要望に応じてイメージを形に出来るよう設計致します。

3、墓石を選ぶ 墓石の選び方

天然素材である石材(墓石)の品質は、石の硬さと吸水性で決まります。
墓石は、硬いほど品質が良いとされ、硬い石は水分を吸うことが少なく、 風雨や雪にも耐え続けます。
墓石を建てる場所の環境や風土に合った石材を選ぶことが大切です。

硬度
天然素材である石材にはミクロの穴があり、硬度の低い石種はそこからひびや割れ欠けが発生しやすくなります。

吸水性
屋外に建立されるお墓は風雨や雪などの水分を浴び続けます。水分吸収することで、耐久性が損なわれ風化が早まることがあります。

石の耐水性と硬度

当店では国内外、
様々な石を扱っております。

4、お墓に刻む文字を決める。

正面に刻む題目、ご先祖や故人の戒名・法名などの刻む文字・書体を決めます。
花立や納骨扉、門柱などには家名や家紋、デザイン彫刻などを刻むことが多いです。

彫刻 書体 サンプル画像

様々な書体をご用意しております。上記画像は、イメージの一部です。

追加彫り

墓所に墓誌や法名板がある場合、故人のお名前(法名または戒名)を追加で彫刻する必要があります。
追加彫りも行っておりますので、お気軽にご相談ください。

その他 追加彫りなど

その他、様々なリフォームを行っております。



タイトルとURLをコピーしました